リンク
日本ソフトテニス連盟
県高体連ソフトテニス
県中体連ソフトテニス

日本体育協会
岩手県体育協会
2016いわて国体公式HP

宮古市ソフトテニス協会

岩手県ソフトテニス連盟TV




 お問い合わせ
 〒020-0823
 盛岡市門1-5-38
 県連盟会長 新沼正博
 TEL 019-626-2196
 mniinuma@jn4.so-net.ne.jp
 ホームページについて
 ista2016@aurora.ocn.ne.jp






平成23年度岩手県ソフトテニス連盟基本方針



1 平成28(2016)年、第71回国民体育大会(2巡目岩手国体)に向け、岩手県ならびに北上市との連携を強化し体制と施設の充実を図る。

2 小・中・高・一般の連携強化を図り、国体に向けた一体意識の高揚を図る。

3 会員登録、審判、技術等級、指導者バンクなど制度の円滑な推進とホームページなど広報の充実を図る。特に、小・中・高の会員拡大に努める。


■具体的対策
1 選手強化と指導者の育成
・ 競技者育成プログラムと連携した2巡目岩手国体強化プログラムを推進する。
・ ふるさと選手の積極的かつ有効な活用と強化指定校制度による集中強化を図る。
・ 第71回国民体育大会(2巡目岩手国体)岩手県ソフトテニス連盟準備委員会を中心に強化指導体制の充実を図る。特に、岩手県の補助事業を積極的に実施するとともに自主財源の確保を図る。施設設備について岩手県、北上市へ積極的に要望する。
・ 常に全国大会での上位入賞を目指した強化練習、合宿、遠征、大会派遣に努める。PDCAサイクルに努め情報の共有を図る。
・ 専門委員会の機能を高めるためその役割を明確にしお互いの連携に努める。
・ 日本体育協会公認上級指導者取得のため講習会を実施する。2012年から導入される有資格国体監督の養成に結びつける。
・ 指導者バンクを活用した地域指導者の派遣、ジュニア指導のための講習会、研修会の実施などソフトテニスの普及と底辺拡大に努める。

2 学校管理化外の小・中学校児童生徒の活動支援
・ 小学生のソフトテニス愛好者の増加とレベルの向上を図る。
・ 小・中学生の活動支援のため指導者バンクからの派遣を図る。
・ 拡大傾向にある大会、研修会などは、その有効性を十分精査した実施を図る。
・ ソフトテニス週間など世代間の交流とジュニア育成の取り組みを行う。

3 制度と広報の充実
・ 会員登録制度の推進と会員拡大に努める。特に、中学生における硬式テニスのクラブ化を危機ととらえた対応が求められる。
・ 審判講習会の開催により資格の取得と資質の向上に努める。特に、国体に向けた1級審判員の養成は計画的に実施する。
・ 小・中学生のジュニア審判の普及に努める。
・ 技術等級の積極的な取得と制度の普及に努める。
・ ホームページの充実に努める。特に、岩手県、北上市と連携した国体PRに努める。



 

  Copyright(C) 2008-2011 Iwate soft tennis association. All Rights Reserved.