過去のお知らせはこちら  
     
     
  ■高川氏を招き、県高等学校研修会を開催しました!!  
 
◎大分県高等学校ソフトテニス研修会
 日 時:平成30113日(土曜日)
 会 場:大分市コンパルホール体育室

 講 師:高川経生 氏(ヨネックス株式会社)
 参加者:大分県内高校生(男子449名、女子768名)、指導者11

[研修要旨]

構え
・スタンス・・・フットスタンス、ニースタンス
・つま先・・・立って上から自分の足下を見たときに膝よりつま先が出ていること
・おしり・・・ズボンが裂けるぐらいのイメージでおしりを張る。
・腰・・・腰と背骨の付け根がそる。

キャッチボール
・スタンスを意識しておこなう。
・股関節、肩甲骨を意識。
・投げたい方向につま先を向ける。かかとから入る。ストロークも同じ。

ストロークの基本練習
・ラケットスイングは半分ほど首に巻かない、体の動きで押し出す。
・左右のバランス。弓を引くように上からバランス良く。
・ボクシングのように最後は肘が伸びる。

利き手と反対の手に500mlペットボトルを持ってキャッチボール
・あえて反対の手に重みを感じてバランスを考える。
・ペットボトルは最初横向き投げるときに縦向きになる。

サービス
・キャッチボールと同じ。ボールのリリースポイントとサービスのインパクト(コンタクトポイントは、ほぼ同じ。
・肩のゼロポジションをキープし、トロフィーポジションへ。
・振り抜き・・・インパクトでいったん止めて、親指側から股間へ入れてみる。最初大股で、慣れてきたら股の幅を狭め、スムーズに入るように。すねを打つのは下手な人。
・インパクトで肩の一押し。これで手のひらは自然に外に返りフラットになる。
・体の使い方を変えれば、ボールは遠くに飛び、ネットフォールトは減る。
・体はダイナミックに使う。
・プレッシャー場面はからだが縮こまるので、一度大きい動作をやってみる。

ローボレー
・意識・・・ネガティブではなく、ポジティブなプレイと考える。前へ出て行くつなぎと考えるのはネガティブ、ノーバウンドストロークと考えてポジティブに
・構え・・・冒頭でやった構えを必ず意識
・ペットボトルを持ってバランスを意識。
・肘・・・前へ。伸びきっていく。
・飛んでくるボールに自分のリズムを合わせる。
・ミスの70%はタイミングのずれ。まずはリズム・タイミングを考え、その次にラケットワークの悪さを考える。
・力強さと柔らかさが必要。待球姿勢とタイミング、細かいスプリットステップ。

まとめ
・ソフトテニスの試合で勝つためには

 相手の時間をなくす
 相手のスペースをつぶす

 相手のバランスをくずす

 逆にこの3つが崩れなければ勝てる。

 
 
   
 高川氏の模範プレー(ローボレー)の動画を県連公式FBページにアップしていますので是非参考ご覧ください。
 
       
  ■九州ジュニア選抜大会で県勢が上位入賞!!   
   第32回九州ジュニア選抜インドア大会は、平成29年12月26日~27日の日程で、熊本県総合運動公園パークドームで開催されました。
 県勢では、神崎中の岩﨑・江藤ペアが女子個人で準優勝しました!また、男子個人においても神崎中の山下・藤澤ペアが3位入賞を果たしました。
 
 
 女子個人2位 岩﨑莉緒菜・江藤海羽(神崎中)  男子個人3位 山下風雅・藤澤知彌(神崎中)
 
       
  ■九州高校新人大会で県勢が入賞!!  
   第47回九州高等学校新人ソフトテニス競技大会及び第43回全日本高等学校選抜ソフトテニス競技大会九州地区予選は、平成29年12月10日からパークドーム熊本で開催されました。
 県勢では、女子の明豊高校が団体で4位入賞を果たし、全国大会への出場権を獲得しました。また、個人でも大森・古田ペアが3位に入賞しました。
 
詳細は熊本県高体連HPでご確認ください。
 
 
 
 女子団体4位 
明豊高校(全日本高校選抜大会の出場権獲得)
 女子個人3位 
大森・古田ペア(明豊高校)
 
     
  ■全九州各県対抗シニア大会2部門で県勢が入賞!!  
 

 17回全九州各県対抗シニアソフトテニス大会は熊本県八代市で11月25日から26日の日程で開催されました。
 県勢は、45歳男子、50歳男子、60歳男子、70歳男子、45歳女子の部の6部門に出場し、2日間の熱戦の結果、50歳男子と60歳男子が3位入賞を果たしました。

   
   結果  
 
 
 50歳男子 大分県チーム  60歳男子 大分県チーム
 
     
  ■ホームページでクラブ紹介をお願いします!!  
 

 ソフトテニスの競技人口の増加を図るため、県連盟に登録されている団体(クラブ等)の活動紹介を本ホームページ上で行うことになりました。(支部長会議で説明済み)
 掲載を希望する団体は、下記の様式にて申請をお願いします。なお、掲載内容につきましては、県連盟で責任を負いかねますので、必ず、代表者が責任をもって内容の確認を行い、掲載について所属会員等の了解を得るようにしてください。なお、掲載内容に修正等が生じた場合は、すぐに県連盟事務局まで連絡ください。
 関係団体皆さまのご協力をお願いします!

 
 
 ※申請書様式ダウンロード⇒      送付先:tsukada-kiyotaka+softtennis@oen.ed.jp
 《お願い》 申請にあたっては、記入例及び欄外の注意事項をよく読んで、必要事項を記載してください。  
 
    [紹介写真イメージ]  
 
 
        
  ■九州レディース大会個人戦3部門で県勢がV!!   
 
 九州レディースソフトテニス選手権大会
個 人 戦
 
(11月4日 佐賀県) 
詳細は佐賀県連HP
優勝   ばらの部50歳未満   山宮弥生・松ノ下貴恵ペア
あやめの部65歳未満  江利角富美子・安達伸子ペア
 はぎの部70歳未満  山崎佳子(宮崎県)・祖田昭代ペア
 
 
       
  ■技術等級取得に関するお願い!   
  1. 技術等級は一生の資格になります。  
  2. 資格取得の対象大会は選手権という名の大会の成績にて決まります。  
  3. 大会成績該当者は本部に申し出てください。  
    ※技術等級制度に関する規程、申請書等はこちらから   
      
  ■大分県高等学校研修会参加者募集!!  
 
 主  催 大分県ソフトテニス連盟 
 主  管 大分県高等学校体育連盟ソフトテニス専門部 
 期  日 平成30113日(土曜日) 
 日  程  900930 会場準備
   930 950 受付
   10001010 開講式
   10101200 講習1
   12001300 昼休み
   13001620 講習2
   16201630 閉講式
 会  場 大分市コンパルホール体育室 
 対  象 県内高校12生男女(中級~上級)および指導者  
 講  師 髙川経生 氏(ヨネックス株式会社)   
参 加 料 無料   
申込期限 平成291213日(水曜日) 
 
 
 案内・実施要領→    参加申込書→  
 
       
  ■「中学3年生限定ソフトテニス好き集合」を開催!!  
 
 優勝チーム  準優勝チーム
 3位チーム  じゃんけん大会を実施!!
  8月27日(日)に実施した愛好者育成事業「中学3年生限定 ソフトテニス好き 集合!」には、県下各地から47人の参加がありました。

 当日は、8チームに分かれ、男女関係なく団体戦形式で試合を行いました。

 試合の合間には、じゃんけん大会を行い、参加者全員が楽しめた1日となりました!


  【大会概要】
   期 日 平成29年8月27日(日)
   会 場 大分市鶴崎スポーツパーク
   対 象 中学3年生
   参加料 無料

   

     大会案内はこちらから
 最後の賞品をゲット!!  
 
        
   ■九州ブロック国体で少年女子が本国体出場権獲得!!  
 
 H29国民体育大会大会九州ブロック国体 
(8月12日~13日 長崎県) 

少年女子 6勝1敗 2位
愛媛国体出場権獲得

選  手
 伊藤唯・大塚瑠依
渡邉奈々恵・渡辺舞華
(以上明豊)
河野涼夏(大分商


詳細は
九州ブロック大会HP
 
       
   ■九州中学大会個人戦で3ペアが全国大会出場権獲得!!  
 
 平成29年度九州中学校体育大会
ソフトテニス競技 
(8月9日~10日 熊本県) 

女子個人第2位 岩倉・髙橋ペア(野津中)
(写真左が岩倉・高橋ペア)
女子個人第3位 藤澤・岩﨑ペア(神崎中)
(写真右が藤澤・岩﨑ペア)
男子個人第5位 長濱・藤澤ペア(神崎中)

以上3ペアが全国大会へ

詳細は九州中学校体育連盟HP
 
       
   ■九州中学大会の男子団体で神崎中がⅤ!!  
 
  平成29年度九州中学校体育大会
ソフトテニス競技 
(8月9日~10日 熊本県) 

男子団体優勝 神崎中学校

長濱 宗一郎・藤澤 知彌・池添 悠吾・横尾 太陽
山下 風雅・眞子 天成・杉野 匠・吉良 倫太朗



詳細は九州中学校体育連盟HP
 
 
      
  ■全日本レディースで江利角・安達がⅤ!!    
 
 第44回全日本レディースソフトテニス
個人戦大会
(8月2日~3日 愛知県)

あやめ(60歳以上)

優勝 江利角・安達ペア(スポーツマンシップ)


 
     
  ■全国親子(孫)大会で阿部親子が3位入賞!   
 
第20回 全国ソフトテニス親子(孫)大会
(7月30日 長崎県島原市)

高校・一般の部

第3位 阿部陽二さん親子ペア(どんぐり会)
 
 
     
  ■インターハイ男子団体で大分商業が5位入賞!   
 

インターハイ 南東北総体2017
(7月23日~ 福島県会津若松市)

男子団体戦  大分商業高校 5位入賞!!

2回戦 大分商業②-1金沢学院
3回戦 大分商業②-1北海道科学大高
準々決勝  大分商業1-②木更津総合

詳細は大会公式サイト
 
        
  ■ハイスクールジャパンカップで伊藤選手が5位入賞!   
 
ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ2017
(6月23日~ 札幌市 女子シングルス)

 
伊藤 唯 選手(明豊高校)

   一回戦 ④-2湊江吏子(富山:高岡西)...
   二回戦 ④-1宮下菜々未(奈良:高田商)
三回戦 ④-2鈴木茜(静岡:浜松商)
 準々決勝0-④矢作舞彩 (宮城:東北)

詳細は大会公式サイトで
http://www.gosen-sp.jp/hjs/
 
       
   ■県連創立70年記録史を発刊しました!  
 
 記録史発刊にあたって

 2014年(平成26年)は、ソフトテニス創始130周年並びに日本ソフトテニス連盟創立90周年にあたり、日本ソフトテニス連盟では、ソフトテニスの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただくため、記念行事の実施や記念誌が発刊され、ソフトテニスを愛する方々に大変喜ばれております。
 2015年(平成27年)は、大分県ソフトテニス連盟創立70年にあたります。これまで本連盟においては、節目の年での記念行事の実施や記念誌等発刊を行っておらず、1946年(昭和21年)に大分県ソフトテニス連盟が創設されてから本年まで記録や出来事などが残っていない状況であり、過去の記録などを残すべきとの多くの方の声をお聴きします。
 
これを機に、本連盟創設からの先人の偉業や活躍、出来事などの変遷を記録史として残す事により、次世代の人たちにその歴史を継承していただきたいと願っています。                          
                          理事長 白水厚二

 
記録史全編のダウンロード(PDF/5MB)はこちらから