本文へスキップ

福島県ソフトテニス連盟

強化委員会・国体

<強化委員会からのお知らせ>

第73回国民体育大会(本大会)における
  「ふるさと選手制度」活用手続きについて


登録対象は、国民体育大会予選会参加選手です。各競技団体におかれましては、「ふるさと選手制度」を有効に活用していただくために、下記の内容について御一読いただき、登録に際して遺漏が無いようよろしくお願いします。

●国体ふるさと選手登録についての案内

「ふるさと選手制度」活用申請届 以下の書式を活用して下さい

 (様式は県体協ホームページよりダウンロード可能です)

○今回初めて登録する選手 → 【様式1−A】を使用 

○今回が2年目以降の選手 → 【様式1−B】を使用

<選手>
申請届に必要事項を記入・押印のうえ、各競技団体に提出してください(留意事項をよく読み、記載漏れのないようにお願いします)。

<各競技団体>
「国民体育大会参加申込システム(WEBシステム)」の「ふるさと申込書」に必要データを入力してください。なお、ふるさと登録を行う際は、以下の点について御確認ください。
@「競技参加申込書」を登録する前に入力を行ってください。
Aふるさと登録に該当しない場合は「申込書を使用しない」をクリックしてください。
Bその年にふるさと選手として起用しない場合も、その選手のふるさと登録は行ってください。

データ入力後、「ふるさと登録による選手一覧」を印刷し、「ふるさと選手制度」活用申請届と合わせて、県総体(国民体育大会予選会)終了後1週間以内に(公財)福島県体育協会に御提出願います。