本文へスキップ

組織・役員




−会長就任にあたって−

福島県ソフトテニス連盟会長  志 田 光 夫


渡邉知会長の後任を拝命しました志田光夫です。もとより競技経験も力も乏しい私には荷が重すぎて押しつぶされそうですので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。後任会長選考の話が出たときに考えたのは@若い人であること A県外で顔の効く人であること B人柄が良いことの3条件でした。@ABずべての条件に合わない自分が公認に選ばれてしまいました。
このような私ですが選ばれたからには、若い人が自由にのびのびと活躍することが出来るようにしたい。そして東北、全国で活躍してほしいと思います。
しかし、思うことと出来ることとは一致しないものです。私がそのように考えていることをご承知いただき、ご指導ご鞭撻をお願いいたします。連盟の仕事は言うまでもなくソフトテニスの発展と普及、ソフトテニスの競技力向上です。福島県は諸先輩方のご努力により、小中学生の活躍が目立つようになってきております。指導者講習会にも多くの指導者と多くの小中学生が参加して充実した講習会になっております。

初心者がソフトテニスの魅力に気づき、楽しめるようにすることが普及に携わる私どものつとめであると考えます。競技力の向上については、戦略の研究とそれに合わせた戦術の研究と練習法の研究が必要であると思います。いずれにしても、皆様の協力なしでは出来ることでありませんので、どうぞよろしく御願いいたします。




30年度役員一覧  ◆役員一覧表(PDF)

会長  志田光夫(留任)
副会長 熊坂雄延(留任) 副会長 遠藤雄一(留任)
副会長 
村田功(留任) 副会長 川島登(留任)
副会長 佐藤光一(留任)
副会長 齋藤博文(留任) 副会長 小沼武時(新任)
副会長 高木直子(留任) 副会長 江尻久三(留任)
副会長 小形義元(留任) 
副会長 菅野利彦(高体連・若松商業高)
副会長 二平光明(中体連・立子山中)
理事長 小野間幸一(新任)副理事長 猪俣尚文(留任)
副理事長 佐藤和之(留任)副理事長 青山義和(新任)
副理事長 大滝重直(留任)
競技委員長 鈴木忠賢(新任)
審判委員長 大滝重直(新任)
強化委員長 松崎法夫(新任)
指導普及委員長 二階堂裕之(留任)

※その他役員については役員一覧表をご覧ください。



小野間幸一新理事長